製品情報

TOP >製品情報 >製品一覧 >注入材 >日鐵スーパーファイン

日鐵スーパーファイン

従来、セメントの注入は材料粒子の大きさ(最大90μm,平均10~20μm)から適用範囲が限られていましたが、平均粒子径4μ以下の「日鐵スーパーファイン」はセメント系注入材の限界とされていた細砂層・微少亀裂への注入が可能となりました。微粒子注入材のパイオニアとして、日本国内はもちろん海外において多くの注入工実績をあげ高い評価をいただいております。

荷姿は20kg入りの防湿性に優れたポリ袋を使用しています。大規模な使用をご予定の場合には、1tフレコン(受注)やバラ納入も承ります。

※詳細は営業担当者まで

製品特長

  日鐵スーパーファイン(SF) 日鐵スーパーファイン-L
(SF-L)
密度 3.00 2.92
比表面積 9,000 (cm2/g)以上 9,000 (cm2/g)以上
平均粒径 2.5 ~ 3.5 (μm) 2.5 ~ 3.0 (μm)
特長 平均粒径、約3μmの超微粒子 平均粒径、約3μm以下の超微粒子
長期にわたる強度の伸びが持続 海水飽和された砂層へ浸透注入が可能
硬化体の高耐久性・止水性
他硬化剤併用でゲルタイム設定が可能

浸透性のイメージ(動画)

 高炉セメントと日鐵スーパーファインの浸透性比較の動画です
【17MB:約3分】
閲覧には Windows Media Player のダウンロードが必要です

施工実績


美利河ダム
【日鐵スーパーファイン使用】
重力式コンクリートダムとロックフィルダムの構造を併せ持つ北海道初の複合式ダム。
この基礎処理(グラウト工事)のために日鐵スーパーファインが使われている。
ページのTOPへ