研究・品質

TOP >研究開発

研究開発

日鉄住金セメントは、四季の変化が著しい北の大地「北海道」で、これまで培ってきた技術をさらに向上させるため、常に探究心を持ちながら日夜研究開発業務に取り組んでおります。
また、リサイクル資源の有効活用と環境負荷低減に貢献するため、「高炉スラグの有効活用」をキーワードとして、様々な製品に「高炉スラグ」を取り入れ、ユーザーに確固たる信頼が得られるような技術開発・製品開発を進めています。  これからも社会へ貢献できる技術開発と製品開発を進め、北の大地から情報発信し、更なる飛躍を目指します。

ページのTOPへ